非常識

非常識

お金に困っているのに、何もしないという人がいます。
例えば、お金に困っているのであれば、何かを購入するのを止めたり、節約をしたりするものです。
または、空いている時間を使って違う仕事をしたりするということが言えるでしょう。
今は給与もなかなか上がりませんから、正社員で働きながら、副業として夜バイトをしていたり、休みの日だけ別なところで働く人もいます。
会社では副業禁止というところが多いようですが、こっそりバイトしているという場合が多いようです。
社員の所得の向上が達成できないのであれば、これから先は副業を認めないといけないのかもしれませんね。

 

何かを止めたり、別のところで収入を得ようとする人はかなりまともな金銭感覚なのかもしれません。
というのも、一族集まればひとりやふたりは金銭感覚がまともでない人がいます。
他人に依存したり、借金が払えずに親きょうだいに尻拭いをしてもらう輩です。
1回で済めばいいのですが、こういう輩は他人のお金も自分のお金という認識の中で生きているのでまた必ずやります。
まともな人間なら2回目でその性質を見抜くのですが、こういう場合は親もまともでない場合が多いので、
親が言い訳をして「あの子はほんとはやればできるから」「今は不景気で仕事がないから」
親も言い訳をしてなんとか自分で自分を納得させているようです。

 

こういう輩にはかかわらない方が身のため。
私の周りにもいい年してこのような人がいるんですよね…。